2016年11月11日

小豆島(Shoudo-Shima)

syoudoshima1.JPG syoudoshima2.JPG syoudoshima3.JPG

syoudoshima4.JPG shoudoshima5.JPG syoudoshima6.JPG

shoudoshima7.JPG
仕事で小豆島に行ってきました。
魚も佃煮も醤油も、何もかも、おいしゅうございました。
ご飯がすすみます。
際限なく、肥えてきました。
肥えすぎて、しんどいんで、働かんと、ずっと寝転んどきたい気分です。

お知らせ1。
10月の上演しました『Arturo Ui アルトゥロ・ウイ』の舞台写真がウェブサイトに公開されました。
どうぞご覧ください。

お知らせ2。
11月21日(月)から『冬の勉強会』が始まります。
勉強会のチラシもダウンロード出来るようになりました。
今回のチラシは劇場での折り込みはありませんので、
どうぞ、ウェブサイトからご覧ください。

勉強会へ参加される方には、講師を務めていただきます丹下和彦先生の翻訳版『オイディプス王』を
お渡しします。
http://seiryu-theater.jp
posted by tanaka at 06:03| Comment(0) | あっかんベェ〜、Japan!

2016年11月02日

道後温泉と、みきゃんと、勉強会と、研究論文。

IMG_2754.JPG IMG_2777.JPG

IMG_2804.JPG IMG_2808.JPG
『Arturo Ui アルトゥロ・ウイ』終演翌日より、
仕事で、愛媛と高知へ行ってきました。
写真は、道後温泉(Dogo Onsen)と地元キャラクター「みきゃん」。

さて、11月21日(月)から、冬の勉強会『オイディプス王を読む』を始めます。
劇団ウェブサイトから詳細をご覧いただけます。
一般のお客様とともに勉強する企画です。
ご参加お待ちしております。
http://seiryu-theater.jp

あともう一つお知らせです。
柏木貴久子先生(関西大学教授)の研究論文も発表されました。
『賢者ナータン』について、取り上げていただいております。
こちらもどうぞご覧ください。
http://www.kansai-u.ac.jp/fl/publication/department.html#a15
posted by tanaka at 18:29| Comment(0) | あっかんベェ〜、Japan!

2016年10月26日

無事終演。ありがとうございました。

IMG_2565.jpg IMG_2566.jpg

IMG_2567.jpg IMG_2568.jpg

IMG_2569.jpg

清流劇場『Arturo Ui アルトゥロ・ウイ』公演、
お陰様で無事終演しました。
勉強会から始まって、一般の方も含めて、共に学び、
作品創作では、初めてご一緒させていただく演劇人も多く、新たな刺激を受けつつ、
旧知の演劇人も含めて、今この作品を上演する意味や、演劇に出来ることを語り合いながら、作品に取り組みました。
そして、多くのお客様にご覧いただけたことを嬉しく思います。
ご来場いただき、ありがとうございました。
心より御礼申し上げます。
一つ一つの段階が、大切でしあわせな時間でした。
関係者の皆様にも本当にお世話になりました。

心より御礼申し上げます。

また皆さんとお会いできる日を楽しみに。
(写真は稽古中のもの。撮影:大野さん)
posted by tanaka at 06:29| Comment(0) | あっかんベェ〜、Japan!

2016年10月16日

10月22日(土)完売御礼!

久家くんと八田さん.jpg

清流劇場2016年10月公演「Arturo Ui  アルトゥロ・ウイ」

上演に先立ち、劇団ウェブサイトにて、
人物相関図とキャスティングが公開されています。
どうぞご覧ください。

http://seiryu-theater.jp

そして、10月22日(土)の前売り予約(当日精算券でのご入場を含め)は完売しました。ありがとうございます。
当日券は若干発行される予定ですが、少し見づらいお席へのご案内になります。
(あらかじめ、ご了承くださいませ。)

写真は。八田さんと久家くん。(撮影:竹崎くん)
posted by tanaka at 23:55| Comment(0) | あっかんベェ〜、Japan!

2016年10月14日

アフタートーク

IMG_7859.JPG IMG_7860.JPG

10月22日(土)のアフタートーク出演者が決まりました。
市川明(大阪大学名誉教授)
岸野令子(映画パブリシスト)
広瀬依子(演劇ジャーナリスト)
田中孝弥(清流劇場)

終演後、5〜10分程度の休憩をいただき、
その後、30分程度のアフタートークを予定しております。
ドイツ演劇研究の市川先生、ドイツ映画にも詳しい岸野さん、
古典芸能から現代演劇まで舞台芸術に詳しい広瀬さん、
そして、この作品の演出家・田中孝弥によるトークです。
お楽しみに!
posted by tanaka at 11:00| Comment(0) | あっかんベェ〜、Japan!