2018年10月13日

ボクたちの弱さ

0110.JPG

悲劇のヒロイン、悲劇的結末、悲劇が襲う…。

悲劇という言葉はいろんな形で用いられます。

この「悲劇」という言葉、ギリシア悲劇が由来です。

メデイアはただ怒り(情念)に駆られて「子供殺し」という悲劇を生み出すのではありません。

それは理性との激しい葛藤の末になされた行為でした。

してはならないという認識があった上での行為でした。

この認識こそがメデイアを真に悲劇的人物にするのです。

無意識の行為は単なる罪深い行為に過ぎません。

自覚した上でなおもなされた行為であるからこそ、それは悲劇的行為となり、メデイアは悲劇的人物になるのです。

わかっていながら、メデイアはどうすることも出来ない。

ボクたちはここに人間の理性の限界を見ます。

人間存在の悲しさを感じます。

メデイアの限界はボクたちの限界であり、メデイアの弱さはボクたちの弱さなのです。

公演初日まであと4日。ご期待ください。

 

写真は林英世さん。関西演劇界が誇る宝です。


posted by tanaka at 10:32| Comment(0) | あっかんベェ〜、Japan!
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: