2017年05月10日

一緒にギリシア劇を学びませんか。

人間への眼差し、人間心理への飽くなき追求。
おおよそ2400年前の作品でありながら、色褪せることなく私たちを引きつけるギリシア劇。
時代の風雪に耐え、これまで残ってきた不朽の名作群を紐解きながら、《人間存在をどのようにとらえるか》・《いかにして自らが、より精神的豊かさをたずさえて、生きるか》をテーマに、ギリシア劇をもっと深く学んでみたいと思い、勉強会を企画しました。
今回は三大悲劇詩人の一人、エウリピデスを10回にわたって取り上げます。
ギリシア劇の研究者・丹下和彦先生も講師役を快諾してくださいました。
勉強のあとは、ギリシアワインで乾杯…の日もあります。

詳細は、清流劇場ウェブサイトでもご覧いただけます。
貴重な機会です。どなた様もふるってご参加ください。


posted by tanaka at 22:01| Comment(0) | あっかんベェ〜、Japan!